婚活サイトを利用して感じた難しさ

30代前半の男性メンバーです。

男性側から見て婚活サイトからの恋愛というのは難しい点が2点あります。

まず、基本的に男性からのアプローチが普通ですので女性は数多くのアプローチメールを受け取っていることです。

このため、女性はよりどりみどりなわけで、多少の違和感や間違いがあった場合には、よほど条件(収入や容姿など様々ですが)がよいなどの場合を除き、メールは返ってこなくなります。

また、同様にデートにこぎつけたとしても、2回目以降のデートの誘いに色よい返事は返ってきません。

このように、完全に女性が選ぶ側、しかも過剰な需給バランスのため、つきあうところまで持っていくのが非常に難しいと感じました。

これは、正直男女共に不幸なことであるとも感じました。

婚活サイトならではの女性の特徴

次に婚活サイトというよりもお見合い形式特有の難しさです。

つまり、好きになって付き合うのではなく、付き合ってから好きになる、という形になるのが一般的ということです。

しかしながら、婚活サイトに登録している30代以上の女性は、婚活サイトですから当然のことながら、最後のお付き合いにするため非常に慎重になっており、そこから踏み出してくるのになかなか踏ん切りがつかない女性もおり、付き合っても見切りをつけるのが早いのも特徴ではないかと思います。

婚活サイトというのは結婚が自由となり、義務感も薄れ、なかなか婚活の時間もとれないた昨今には必要なサービスだとは思いますが、なかなかそこから抜け出すのは難しいな、と感じました。